メッセージ

誰がやっても同じ。
これが皆さんが抱く政治のイメージではないでしょうか。
しかし、国政に携わるうち、誰が政治を担うかで、国の行く末は大きく変わると確信するようになりました。
「幼児教育・保育の無償化」、「2050年CO2排出実質ゼロ」
ともに、政治のリーダーシップでしか成しえないことです。
私自身、国政の重要課題に取り組む中で、少しずつ政策として実現できることが増えてきました。
さらに力を蓄えて、より良い社会をつくっていきます。
もちろん、その原動力は、より良い明日を願う皆さんひとりひとりの声です。
共につくろう 新しい日本

参議院議員 佐藤啓

プロフィール

昭和54年4月7日、サラリーマン家庭に生まれる。奈良市出身。東登美ケ丘小学校、西大和学園中・高等学校、東京大学経済学部を経て、総務省入省。在職中、2度の地方自治体勤務(北海道、茨城県常陸太田市)、米国留学(カーネギーメロン大学行政大学院、南カリフォルニア大学法科大学院)や首相官邸での勤務などを経験。

平成28年、37歳で参議院議員選挙初当選。自民党の若手改革派の一人として、外交・安全保障から経済、財政、税制、金融、社会保障、農林業、社会資本整備、国会改革など幅広い分野に取り組む。令和2年、経済産業大臣政務官 兼 内閣府大臣政務官 兼 復興大臣政務官に就任。

くわしく見る

理念・政策

ブログ

すべてのブログを見る

活動動画

活動動画の一覧を見る

公式SNS

若い世代の方にも行政や政治に興味を持ってもらいたいという思いで、
SNSを通して、日々の活動や佐藤啓が考えていること・感じていることなどの情報発信を行っています。
ぜひ、友達登録・フォローをお願いします。

  • Facebookでフォローする
  • Instagram
  • Twitter
  • LINEで友達登録する

Copyright © 2020KEI SATO All Rights Reserved.

このページの先頭へ