理念・政策

日本の新しい力

ホーム理念・政策

ideapolicy

ここから本文です。

ポスト・コロナ時代の新しい社会経済をつくる!

1.世界最先端のグリーン社会

※カーボンニュートラルに必要なCCUS技術の実証を行う広島県大島上島を視察

  • 2050年カーボンニュートラル(CO2などの温室効果ガス排出実質ゼロ)の実現    
  • 再生可能エネルギー(太陽光、水力、風力、洋上風力、バイオマス)を最大限活用した上で、原子力、LNG火力などバランスのとれたエネルギー活用を推進
  • 水素、蓄電池、洋上風力、CCUS/カーボンリサイクルなどのカギとなる技術開発を国策として支援
  • グリーンファイナンスの推進

2.世界一の健康長寿社会

※電動車いすの普及事業である『のろーよ!電動車いすプロジェクト』を開催

  • 病気の予防・健康増進のエビデンス(科学的根拠)づくりを促進
  • 病気の治療や予防・健康づくりに健康・医療データを積極的に活用(データヘルス改革の推進)
  • 企業の健康経営を促進し、労働者の皆さんの健康を改善しながら企業業績を向上
  • 高齢者方々の認知症予防やフレイル予防の推進
  • 高齢者の方々にも安心のモビリティーの普及促進

3.世界最先端のデジタル社会

※G7(日米欧の主要7カ国)のデジタル・技術大臣会合に出席

  • デジタル庁の創設による行政手続のデジタル化推進
  • 企業のデジタルトランスフォーメーションの推進
  • 病気の予防・健康づくりに健康・医療データを積極的に活用(データヘルス改革の推進)
  • 自動運転技術の社会実装の加速化
  • AIを活用したまちづくりの推進

4.安心して経済活動ができる社会(経済安全保障の推進)

  • 半導体などの先端技術の適切な輸出管理
  • 機微技術の流出防止
  • サイバーセキュリティ体制の抜本的強化
  • 重要施設の周辺の土地取引の規制強化

5.中小企業・小規模事業者が活躍する社会

※ものづくり補助金で生産性向上を図った中小企業を視察

  • コロナ禍に対応した事業転換支援
  • 補助金を活用した生産性向上(IT化など)の支援
  • JETROなどを活用した海外展開の支援
  • 若い世代への事業承継の促進
  • 下請取引の適正化(約束手形の廃止など)

人生100年時代の社会保障をつくる!

1.病気の予防と健康づくりを社会保障の中核へ

  • 病気の予防・健康増進のエビデンス(科学的根拠)づくりを促進
  • 病気の予防・健康づくりに健康・医療データを積極的に活用(データヘルス改革の推進)
  • 女性特有の疾患に対する予防・健康づくりの推進
  • 高齢者方々の認知症予防やフレイル予防の推進
  • 社会的処方の推進(かかりつけ医等が、患者の健康面に加えて社会生活面の課題にも目を向け、地域社会における様々な支援へとつなげることによって健康面の改善を図る取り組み)

※病気の予防と健康づくりを推進する「明るい社会保障改革推進議員連盟」メンバーで加藤勝信内閣官房長官に新たな政策を提言

2.オンライン診療・遠隔医療の推進

  • 初診からのオンライン診療推進
  • 定期的な診療が必要な慢性疾患について、診療の質を担保することを前提にオンラインの診療報酬を対面と同等に引き上げ
  • 過疎地など医師不足地域における遠隔医療の推進

3.子育て支援の拡充

  • 保育所の拡大と待機児童の解消
  • 学童保育の拡大と質の充実
  • 認定こども園の拡大

※出勤前に長男を保育園へ送る

※長男と公園を散歩

4.不妊治療の保険適用と助成金の拡充

  • 質の高い不妊治療を公的保険でカバーし負担を大幅に軽減
  • 不妊治療の助成金の拡充と所得制限の撤廃
  • 不妊治療を受けやすい職場環境づくり

※「不妊治療への支援拡充を目指す議員連盟」に事務局次長として参加

 

すべての子供にチャンスがある社会をつくる!

1.教育の格差・意欲の格差解消

  • 幼児教育・保育の無償化
  • オンライン授業の積極的活用
  • STEAM教育の推進
  • エビデンスに基づくテイラーメイド型教育の推進

2.子供の貧困解消

※子供宅食推進議員連盟のメンバーで厚生労働大臣に予算確保の申し入れ

  • ひとり親家庭への総合的な支援
  • 子供食堂や子供宅食の普及促進

3.子供庁の創設

※休みに長男と遊ぶ

  • 子供庁の創設による胎児期・乳幼児期からの一貫した総合的支援の確立
  • 子どもの権利を守るための包括的な法律としての「子供基本法」の制定

大胆な財政政策で経済を安定化!

1.有事における積極的な財政政策

  • コロナ対策としての持続化給付金・家賃支援給付金
  • 金融機関による実質無利子・無担保融資の継続
  • 雇用調整助成金による支援の継続
  • コロナ禍に対応した事業転換支援

※議院運営委員会でコロナ禍の財政政策について質疑(NHK中継)

2.国土強靭化のための積極的な公共投資の推進

  • 道路ネットワークの強靭化と老朽化対策の推進
  • 近年の激甚化する風水害に対応した河川整備の推進

※奈良への玄関口である「大宮通り」で街頭演説

3.EBPM(エビデンスに基づく政策形成)の推進

  • 予算編成プロセスにおけるEBPMの積極的活用
  • 経済産業研究所(RIETI)におけるEBPM研究の推進

※予防医療のエビデンス構築について菅義偉内閣官房長官(当時)に説明

 

力強い外交・防衛で国益を守る!

1.米国をはじめ友好国との連携強化

※台湾との交流を推進する超党派の「日華議員懇談会」に参加

  • 日米同盟の維持・強化
  • G7など価値観(自由・民主主義・法の支配)を共有する友好国との連携強化
  • 自由で開かれたインド太平洋戦略の推進
  • 日米豪印による安全保障協力の推進
  • 台湾との様々な分野での協力促進

2.防衛生産基盤の維持・強化

※同僚議員と航空自衛隊那覇基地を訪問し隊員と意見交換

  • 国内防衛生産基盤の維持・強化
  • 次期戦闘機(F2後継機)の国内開発支援
  • 友好国への防衛装備の移転促進
  • デュアルユース技術研究の促進

輝く奈良をつくる!

1.農林業の振興

  • リーディング品目(柿、キク、イチゴ、茶、大和畜産ブランド、金魚)やチャレンジ品目の生産・流通・販売の支援
  • 耕地面積が狭い地域でも活用可能なスマート農業の推進
  • 鳥獣被害対策の充実強化
  • 林業の成長産業化と県産材の民間非住宅分野(高層建築など)への活用促進

※五條市西吉野地区で柿の鳥獣被害を視察

2.道路整備の促進

  • 京奈和自動車道(大和北道路、大和御所道路)の早期全線開通
  • 紀伊半島アンカールート(国道168号、国道169号)の整備促進
  • 国道25号、国道163号(清滝生駒道路)、国道165号、国道166号などの整備促進
  • 高野天川線など重要な県道の整備促進

※京奈和自動車道大和北道路の起工式で挨拶

3.治水・治山対策の促進

  • 大和川流域の河川整備、遊水地整備促進
  • 紀伊半島大水害被災地(川原樋川、栗平川、⻑殿⾕、北股川)の復旧促進

※亀の瀬で大和川河川事務所長から大和川流域の治水対策について説明を受ける

4.観光業の発展

  • 歴史・文化資源を活用した奈良の都市公園整備の促進
  • 観光拠点を周遊する自転車道の整備促進

※国営平城宮跡歴史公園の整備状況を確認

5.リニア中央新幹線の誘致

  • リニア中央新幹線中間駅と関連施設の県内誘致
  • 中間駅周辺のまちづくり

Copyright © 2020KEI SATO All Rights Reserved.

このページの先頭へ