ブログ

日本の新しい力

ホームブログ11/9 近畿の治水に関する意見交換会に出席

blog

ここから本文です。

2021.11.09

11/9 近畿の治水に関する意見交換会に出席

  • 朝8時から「近畿の治水に関する意見交換会」に出席しました。この意見交換会には、関係自治体の首長をはじめ国土交通省の幹部も出席しています。私からは以下の3点について意見を述べました。
  • ①国土強靭化予算を中・長期で確保すること。中長期でどの程度の予算が確保されるのかの見通しが立たないと事業を請け負う建設事業者の方々も人材育成や体制整備を行うことができずにスムーズに事業を進められなくなるからです。
  • ②大和川の「特定都市河川」指定を年内に行うこと。特定都市河川に指定された場合には、河川整備の様々な事業の国庫補助の割合が引き上げられます。現状では、藤井地区の河道掘削や流域自治体での直轄遊水地の整備が進められていますが、これらをさらに加速化することが可能となります。
  • ③砂防事業を上流の林野庁事業と連携して行うこと。国交省では、山の下流部分で砂防堰堤を建設していますが、実は山の上流部分からの土砂流出が止まらない場合には、いくら砂防堰堤を建設してもきりがないということが理由です。この夏に視察した十津川村の神納川地区もまさにこの典型例であり、林野庁事業による上流部分の土砂流出を防止することで下流部分の砂防堰堤もその効果が十分に発揮されます。

 

 

一覧

Copyright © 2021 KEI SATO All Rights Reserved.

このページの先頭へ